2016年05月24日

むくみのセルフケア

ジメジメした季節がくると、むくみや関節痛などが気になります。

また、気圧の変化は頭痛やアレルギーのような症状の原因にもなります。

あたためるだけではない、湿気や気圧の影響をやわらげるお灸のセルフケアで

元気に夏を迎えましょう!

むくみ1.jpg

むくみ2.jpg

むくみ3.jpg

むくみ4.jpg

陰陵泉.jpg

三陰交.jpg

魚際.jpg

陽池.jpg

血海.jpg

膝眼.jpg

※膝の痛みには変形性膝関節症による痛みが出やすい「膝眼」の図になっています。内側の「内膝眼」と外側の「外膝眼」のいずれか軽く圧してみて違和感のある方にお灸してみてください。

※資料の中からよく使う図を載せています。その他のツボが気になる方はどうぞお問い合わせください。

※お灸はやみくもに沢山やればよいというものではありません。ここに載せた症状・ツボから5〜7カ所ほど選んで試してましょう。また、熱さを我慢する必要もないので、心地よさ、適度なあたたかさを目安にのんびり続けてみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.
posted by soothe at 16:11| Comment(0) | 日記

2016年05月17日

鍼灸師の求人

脳梗塞リハビリセンターにて、鍼灸師の求人です!

<新宿にて日曜を含むフルタイム勤務が可能な方>
◯同センターの新宿店舗にて、9:00〜18:00の営業時間内で日曜を含む月8勤務 or 週休2日などが基本です。
◯見学・面接は他のセンターでも可能、その他の勤務体系については相談に応じますが、定期的にご利用の方々を責任もって担当できる姿勢が必要です。

<脳卒中後遺症の改善に鍼灸師として役立ちたいという熱意のある方>
◯東洋医学的な病態把握を考えることができ、かつご利用の方々へは現代的な分かりやすい説明ができる方を希望します。鍼灸を受けるのは初めてという方のご利用も多いので、まずは心地よく触れられる手ができており、技術としての鍼灸を大事にできる概ね5年以上の臨床経験がある方が望ましいです(パルス不可)。
◯脳卒中後遺症の改善に対する意欲なら負けないが経験はもうひとつかも…という方には、研修の機会を設けます。

<PT、OT、STなど他の専門職との連携・交流に興味のある方>
◯脳卒中後遺症改善の専門家であるPT、OT、STによるリハビリと、専属トレーナーによる運動療法と、鍼灸を全部合わせて2〜3時間マンツーマンで行う施術が基本なので、鍼灸師だけではなく他の専門スタッフとのやりとりが日常業務となる環境に興味がある方には最適です。
◯専門性だけではなく、店舗としてご利用の方々に心地よく過ごしてもらえるような雰囲気作りができることが大切です。

ご興味ある方はこちらから直接お問い合わせください。

もうちょっと様子が知りたいんだけど…という方は当院までメッセージいただいても構いません。

写真1リハセン本郷.JPG
写真は本郷センターです。僕は川崎センターにいます。
posted by soothe at 12:20| Comment(0) | 日記