2016年08月05日

胃腸のセルフケア

夏こそお灸!

暑さで食欲が陰ったり、つい冷たい物を摂りすぎてしまいがち。

冷房で足下が冷えるのも要注意な季節です。

自分でできる手軽な台座灸でモリモリ元気な夏をお過ごしください!

胃腸のケア1.jpg

胃腸のケア2.jpg

胃腸のケア3.jpg

胃腸のケア4.jpg

水分.jpg

三里.jpg

三陰交.jpg

公孫.jpg

湧泉.jpg

気海.jpg

※症状に合ったツボのご紹介の中で、「裏内庭」とあるのは、足裏の足の第二趾の付け根辺りになります。図「湧泉」から足指の付け根のエリアで、圧してみて硬いところや痛いところをじっくり探してみてください。

※夏バテかも、ダルくて元気が出ない...といった場合には、へその下の気海や関元を使ってみましょう。

※資料の中からよく使う図を載せています。その他のツボが気になる方はどうぞお問い合わせください。

※お灸はやみくもに沢山やればよいというものではありません。ここに載せた症状・ツボから5〜7カ所ほど選んで試してましょう。また、熱さを我慢する必要もないので、心地よさ、適度なあたたかさを目安にのんびり続けてみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.
posted by soothe at 09:42| Comment(0) | 日記