2017年02月22日

オシボリ灸のすすめ

「女性のためのお灸教室」などなど、

簡単で効果的な台座灸の使い方を常々お伝えしている当院から

更に手軽なセルフケアをおすすめしたいと思います。

その名もずばり、「オシボリ灸」。

濡らしたハンドタオルを適度に絞り、

電子レンジで1分ほど温めればできがり。

そのおしぼりをどう使うかがポイントですが、

今年は早くてなお困る花粉症ですと、

ひじを覆うようにおしぼりを当ててみると

じんわりと温まるのが心地よく感じられ、これは呼吸器のケアになるんです。

今まさにしんどい鼻にあてがったり、かゆい目にあてがうのももちろんよし、

この季節以外でも、眼精疲労に悩む方は

日頃から「まぶたにおしぼり」がおすすめです。

また、最近疲れやすくてどうにも...という時には、耳にあてがってみると

これは腎の働きを高める、つまり精力アップが図れるという具合です。

ホットタオルのじんわりした温かさは

「湿熱」といってからだの芯まで浸透し、

カイロなどの乾熱とはひと味違った効果が望めます。

電子レンジから出すときに熱すぎないよう注意するのと、

あてがった後はよくぬぐっておくだけ、

簡単で便利なオシボリ灸、是非おためしを!

ひな祭り2017.JPG
ご来院の皆さまは、施術後にお茶とお出しするオシボリで早速試してみてはいかがでしょうか!?
posted by soothe at 12:25| Comment(0) | 日記