2016年05月17日

鍼灸師の求人

脳梗塞リハビリセンターにて、鍼灸師の求人です!

<新宿にて日曜を含むフルタイム勤務が可能な方>
◯同センターの新宿店舗にて、9:00〜18:00の営業時間内で日曜を含む月8勤務 or 週休2日などが基本です。
◯見学・面接は他のセンターでも可能、その他の勤務体系については相談に応じますが、定期的にご利用の方々を責任もって担当できる姿勢が必要です。

<脳卒中後遺症の改善に鍼灸師として役立ちたいという熱意のある方>
◯東洋医学的な病態把握を考えることができ、かつご利用の方々へは現代的な分かりやすい説明ができる方を希望します。鍼灸を受けるのは初めてという方のご利用も多いので、まずは心地よく触れられる手ができており、技術としての鍼灸を大事にできる概ね5年以上の臨床経験がある方が望ましいです(パルス不可)。
◯脳卒中後遺症の改善に対する意欲なら負けないが経験はもうひとつかも…という方には、研修の機会を設けます。

<PT、OT、STなど他の専門職との連携・交流に興味のある方>
◯脳卒中後遺症改善の専門家であるPT、OT、STによるリハビリと、専属トレーナーによる運動療法と、鍼灸を全部合わせて2〜3時間マンツーマンで行う施術が基本なので、鍼灸師だけではなく他の専門スタッフとのやりとりが日常業務となる環境に興味がある方には最適です。
◯専門性だけではなく、店舗としてご利用の方々に心地よく過ごしてもらえるような雰囲気作りができることが大切です。

ご興味ある方はこちらから直接お問い合わせください。

もうちょっと様子が知りたいんだけど…という方は当院までメッセージいただいても構いません。

写真1リハセン本郷.JPG
写真は本郷センターです。僕は川崎センターにいます。
posted by soothe at 12:20| Comment(0) | 日記

2016年04月08日

新しい一歩を踏み出すためのセルフケア 〜ストレスに負けないために〜

桜咲き、そして新緑へのこの季節は、

開放感を味わうと同時に、

心とからだのバランスを崩さないよう自律神経をととのえる工夫が必要です。

新しい一歩を気持ちよく踏み出せるよう、

自分でできる簡単なお灸を使ったセルフケアをしてみましょう。

ストレスケア1.jpg

ストレスケア2.jpg

ストレスケア3.jpg

ストレスケア4.jpg

太衝.jpg

臨泣.jpg

三陰交.jpg

内関.jpg

神闕.jpg

三里.jpg

承山.jpg

魚際.jpg

気海.jpg

腎兪.jpg

※お灸はやみくもに沢山やればよいというものではありません。ここに載せた症状・ツボから5〜7カ所ほど選んで試してましょう。また、熱さを我慢する必要もないので、心地よさ、適度なあたたかさを目安にのんびり続けてみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.

posted by soothe at 11:27| Comment(0) | 日記

2016年01月28日

花粉症のセルフケア

春が近づくのは楽しみながら、何となく憂鬱でもある…

花粉症が気になる時期になりました。

春は杉花粉とアレルゲンを特定したり、

とにかく花粉を吸い込まないようマスクやゴーグルを使ったり

洗濯物は室内に干すといった現実的な対処も有効ですが、

実は排泄・解毒の働きに一役買っている面もあり、

また春だけではなく季節の変わり目に体調を崩しがちなことに気づけば

長い目でみた体調管理に役立ったりと、

存外いい面も見つけられるかもしれません。

そんな花粉症の捉え方と、自分でできる簡単なお灸を使った対処法を

一挙、公開いたします。

日頃のセルフケアにもう一工夫、どうぞご参考になさってください!

花粉症のセルフケア1.jpg

花粉症のセルフケア2.jpg

花粉症のセルフケア3.jpg

合谷.jpg

尺沢.jpg

三里.jpg

三陰交.jpg

豊隆.jpg

※説明資料内の「列欠」の代わりに「合谷」を使ってみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.

ところで、2月のご予約状況はこちらです…

posted by soothe at 22:39| Comment(0) | 日記

2016年01月01日

2016年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

「今月のご予約状況」は別ページに毎月掲載いたします。

そして、当ブログには鍼灸師として思うところを日々…はちと無理か、

時々...いや、なるべくマメに…あげて参る所存です。

皆さま、どうぞ健やかな一年をお楽しみください!

2016nengasoothe.JPG

今月のご予約状況はこちら(http://soothe-booking-info.sblo.jp)をご参照ください。
posted by soothe at 14:18| Comment(0) | 日記

2015年12月07日

12月のご予約状況

年末のご予約状況は以下のようになっております。

12/6(日)RESEAEVED
12/11(金)pm△
12/20(日)RESERVED
12/25(金)pm△

いずれも事前予約が必要です。

ご都合お決まりの際は、お早めにご連絡ください。

寒くても楽しい季節をお過ごしになりますようお祈りいたします!

xmas2015.jpg

xmas20152.jpg



posted by soothe at 10:32| Comment(0) | 日記

2015年10月27日

副鼻腔炎のセルフケア

気圧の変化や湿気に弱いという方は、鼻が詰まりやすいことが多いようです。

顔の骨にはいくつもの空洞があり、この副鼻腔に炎症が起きる副鼻腔炎は、鼻の不快感や息苦しさだけではなく、重たく痛むような頭痛、鼻が喉の方へ落ちる後鼻漏によるのどが詰まるような違和感の原因にもなり、アレルギーやかぜの症状を悪化させないためにも、日々の対処が必要となります。

空気の通り道は鼻、食べ物の通り道は口。それぞれ本来の機能を果たすために、急性から慢性に移行させない、はたまた慢性からの脱却のために副鼻腔炎のセルフケアがオススメです。手足のツボには台座灸、顔や頭のツボにはセルフマッサージをどうぞ!

1. 合谷
手の親指とひとさし指の付け根がぶつかる辺りの合谷は、とにかく顔に何かあればここ!というメジャーなツボで、鼻の通りをよくし、気分も和らげてくれます。顔色がよくなり、首や肩もスッキリする効果が期待できます。

合谷.jpg

2. 三里
鼻から遠く意外かもしれませんが、膝の下、すねの骨際にある足三里は鼻の通りをよくする効果があります。鼻は胃腸の状態とも密接で、からだの内側から体調を整えるためにも大切なツボです。また、副鼻腔炎の症状を悪化させないためには、甘い物の食べ過ぎにも注意が必要です。

三里.jpg

3. 四白
副鼻腔は目の周りや頬の辺りの骨の空洞なので、このツボを含む頬の出っ張った骨の周囲をマッサージすることは鼻通りをよくし、副鼻腔炎のしんどさを和らげる効果があります。顔色がよくなり、目もスッキリすることでしょう!

四白.jpg

4. 上星・神庭
鼻の頭から頭のてっぺんへとたどっていき、髪の生え際から少し入った辺りの上星・神庭は、鼻の通りをよくして、目の見え方や気分もスッキリさせてくれるツボです。押してみて心地よい痛みがある方のツボを適度にマッサージしてみましょう。

上星神庭.jpg

副鼻腔炎は、鼻だけではなく顔や頭が重くなり、長引く不快感は気分的にもイヤな影響を及ぼすものです。手軽なお灸を使ったセルフケアや簡単なセルフマッサージで、鼻も気分もスッキリ過ごしてください!

※画像は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から抜粋してご紹介しています。ご自宅でのセルフケアにはご自由にお使いください。ただし、商用利用は禁止します。
copyright soothe acupuncture clinic 2015

posted by soothe at 15:45| Comment(0) | 日記

11月のご予約状況

ハロウィンが過ぎ、クリスマス前のイベントのない穏やかなひと月、

そろそろ紅葉でしょうか。

11月のご予約状況です。

11/1(日)RESERVED
11/8(日)RESERVED
11/12 (水)pm△
11/15(日)pm△
11/22(日)pm△

いずれも事前予約が必要です。
ご都合お決まりの際はお早めにご連絡ください。

dahlia.jpg

posted by soothe at 13:54| Comment(0) | 日記

2015年09月29日

10月のご予約状況

Happy Halloween!
10月のご予約状況です。

10/4(日)パーキンソン病鍼灸フォーラム参加
10/11(日)RESERVED
10/19(月)AM ◯ PM △
10/25(日)RESERVED

いずれも事前予約が必要です。
ご都合お決まりの際はどうぞお早めにご連絡ください。

gorgeousroses3.JPG
posted by soothe at 16:40| Comment(0) | 日記

2015年09月02日

9月の予約状況

真夏のペースで水分補給してはからだがダルく感じるようになりました。

季節の変化を感じながら、無理せず上手に乗り切りましょう。

9月のご予約状況です。

9/13(日)RESERVED
9/27(日)RESERVED
9/28(月)RESERVED

いずれも事前予約が必要です。
ご都合お決まりの際はどうぞお早めにご連絡ください。

※9/20〜23はお休みをいただきます。

colorful.jpg
posted by soothe at 14:03| Comment(0) | 日記

2015年08月26日

「こころとからだのバランスカード」追加のお知らせ

当院だけのオリジナル、手軽なお灸を使ったセルフケアに便利な

「こころとからだのバランスカード」(出版社募集中!)をすでにご購入の方へ。

新たに「至陰」が追加となりました。

古来変わらぬツボでありながら

「こころとからだのバランスカード」には新規追加とは、

まさに温故知新。

必要だ!追加したい!という方は、

当院までお越しいただける場合のみ無料で差し上げます。

施術中は対応しかねますので、予約フォームよりご希望の旨とご都合をお知らせください。

至陰.jpg

※画像は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から抜粋してご紹介しています。ご自宅でのセルフケアにはご自由にお使いください。ただし、商用利用は禁止します。
copyright soothe acupuncture clinic 2015

posted by soothe at 15:47| Comment(0) | 日記

間質性膀胱炎のセルフケア 後編

同じご病気でも、例えば足がとても冷えている人もいれば、足の冷えはまったくないが気分がソワソワして仕方ないという人もいる、もともと運動の好きな人もいれば嫌いな人もいる…という具合に体質はそれぞれであり、間質性膀胱炎のツボというよりは、「あなたの状態をよくするツボ」があるのです。

快復の曲線はギザギザで、調子のよい日もあればイマイチな日もあるアップダウンを繰り返すもの、それでも大きく見れば右肩上がりの快復ですから、症状の変化に一喜一憂せず、一週間ごと、一ヶ月ごとといった単位で体調の変化を感じてみましょう。

◎基本レシピ1 〜そういえば生理痛もツラかった〜
お腹の関元もしくは気海のうち圧痛の強い方 : 一カ所
両足首の内側、三陰交 : 二カ所

気海関元.jpg

三陰交.jpg


◎基本レシピ2 〜とにかく爪先の冷えが強い〜
お腹の関元もしくは気海のうち圧痛の強い方 : 一カ所
両足の小指の爪際、至陰 : 二カ所
両足の膝下、三里 : 二カ所を適宜追加

気海関元.jpg

至陰.jpg

足三里.jpg


◎基本レシピ3 〜腰の痛みもあったかも〜
お腹の関元もしくは気海のうち圧痛の強い方 : 一カ所
両足のかかとの内側の水泉かくるぶしとアキレス腱の間の太谿のうち圧痛の強い方 : 二カ所

気海関元.jpg

太谿水泉.jpg


◎基本レシピ4 〜疲れが…胃にくる…〜
お腹の関元もしくは気海のうち圧痛の強い方 : 一カ所
両足の膝下、三里 : 二カ所
手首の内関 : 二カ所

気海関元.jpg

足三里.jpg

労宮大陵内関.jpg


◎基本レシピ5 〜気持ちの疲れがからだに出ちゃう〜
お腹の関元もしくは気海のうち圧痛の強い方 : 一カ所
手のひらの労宮もしくは手首の内関 : 二カ所

気海関元.jpg

労宮大陵内関.jpg

これらツボのレシピを参考に、手軽なお灸のセルフケアを続けてみてください。もちろんお灸のみではなく、心地よい程度の運動や、深呼吸、入浴などリラックスする時間を大事にしてください。足裏が硬いと骨盤周囲の血行も滞りがちなので、足裏を叩いたり、青竹踏みもいいかもしれません。くれぐれも強すぎない刺激で焦らないのがコツです。

リラックス、気分転換…というキーワードは、つい病状にばかり気をとられがちなところから、「あ、そういえば今病気のこと忘れてた!」という風に視点をずらして意識を変えるのがキモですから、時間を忘れたように集中できれば趣味でも仕事でも効果的なのです。血行改善には適度な運動も有効でしょう。

お灸したところが熱くなるのではなく、お灸を続けることで「ご自身のからだに本来備わるあたたかさを発揮できるようになる」のが目標です。制限を守るのはもちろん大切ですが、自分の手足やお腹にじっくりゆったり触れながらツボを見つけるひと時が、してはいけないことよりやっても大丈夫なことを、できないことよりもできることを発見したり思い出したりする時間になれば幸いです。

※画像は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から抜粋してご紹介しています。ご自宅でのセルフケアにはご自由にお使いください。ただし、商用利用は禁止します。
copyright soothe acupuncture clinic 2015

posted by soothe at 14:16| Comment(0) | 日記

2015年08月25日

間質性膀胱炎のセルフケア 前編

 決定的な治療法を見つけるのは難しいされていますが、本来からだに備わる機能を「正常化」する東洋医学は、自律神経のバランスを整えるにも免疫力を整えるにも一助となる可能性を秘めています。

 また、疾患のみにとらわれず、からだと心のつながりや生活のありようを全体的にみようとするのも東洋医学の特徴であり、どうしてもご病気のことばかり考えてしまいがちな日常に、別の側面があることに気づくお手伝いになればとも思います。

 症状の緩和に、気分転換に…手軽なお灸を使ったセルフケアを是非お試しください。台座灸と呼ばれるモグサの下がシールになっているものが各種販売されています(せんねん灸、長生灸、亀屋左京商店広重、カマヤミニ...などなど)。薬店でもよく見かけますし、アマゾンなど通販サイトでも簡単に手に入るもので十分、使いやすくアレンジされていますが、中身は本物のモグサなのでちゃんと効果があります。いずれも強弱(Hot、Regularなど)があるようですが、熱いとからだが緊張してしまい逆効果になってしまう恐れがあるので、基本的には弱め(Mild、弱、ソフトなど)のものを選びましょう。

◎腎兪
腎兪次りょう.jpg

 腰に手をあてて親指が当たるあたり、生命力の宿る大切な部位と言われますが、これは自力でがんばろうとし過ぎな人が他の人に頼ってやってもらってこそちょうどよい所で、ご家族がお灸をしてくれれば何よりですが、自分でする!という場合には、ここと関連の深いお腹や手足のツボを使いましょう(図中の次髎も同様です)。

 もちろん何とかしてできればとても有効なのですが、自分でお灸は難しいので腎兪のセルフマッサージがいいでしょう。両手を握り、手の甲の側をこの部位に当たるように敷いて仰向けに寝る感じでしょうか、くれぐれも強すぎないように体重を自然に掛けるようにしてみましょう。手首を痛めないようにご注意を!

◎関元、気海

 背中でいえば腰の腎兪が生命力が集まる重要な部位ですが(肝腎要=かんじんかなめにからだを表す肉付きが付いたのが「腰」の字ですね)、お腹でいえば下腹部、おへその下が臍下丹田と呼ばれ、からだの中心になります。からだの中心に向かって背中側から刺激しようとするポイントが腎兪、お腹側から刺激しようとするポイントが臍下丹田(関元、気海)であり、その中心とは膀胱や子宮がある場所だということになります。

 おへそから真下に線を引き、恥骨の指2本ほど上が膀胱のツボ(中極)と言われますが、そこにこだわらず、もう少し上の関元あたりに圧痛があればそちらが有効ですし、もしくはもっと上の気海の方が圧痛が強いかもしれません。指3本ほどで、もしくは手のひらであくまで軽く下腹部を撫でるように押してみて、一番痛かったり硬かったりするところを選んでお灸してみましょう。

◎三陰交

 骨盤の中の血行改善にとても有効なツボで、女性の健康管理には欠かせません。特に生理周期と体調の変化が密接だったり、生理痛がキツい人は、ここにお灸を続けてみましょう。

◎三里

 体力アップ、免疫力アップに欠かせないツボで、他のツボの効果を倍増させてくれる働きがあります。足の疲れはもちろん、疲れが胃にくるような人にもオススメで、胃腸の機能改善にも有効です。

◎太谿、水泉

 かかとを骨盤と見立て、お腹と腰の中心をあたためるつもりで内くるぶしの太谿やかかとの内側の水泉にお灸をしてみましょう。両方押してみて、痛みがあったり硬さを感じたりする方だけにするのがコツです。

◎至陰

 足腰の冷えがツラい人は、足の小指の爪際にある至陰にお灸をしてみましょう。爪先の冷えだけではなく、骨盤の中の血行改善に有効で、膀胱経という生命力の流れに属しており、泌尿生殖器の機能改善に有効です。

◎内関・労宮

 気持ちの疲れを感じやすい人には手のツボを組み合わせるのも効果的です。
精神的なストレスで吐き気を催すような場合は手首の内関、緊張しやすい性格の自覚があれば手のひらの労宮がオススメです。緊張感がゆるめば睡眠の質が高まり、体調の快復を促します。

 これらの中から組み合わせを決めてしばらく続けてみて、体調に変化が感じられるかどうか試してみてください。例えばお腹の関元に一つ、両足の三里と三陰交に据えると合計五カ所になりますが、この位がちょうどよく、沢山すればいいというものではありません。

 熱さを我慢する必要は全くなく、むしろ少し物足りないくらいのあたたかさから始めて、どうしても物足りなければ同じ場所にもう一つ、二つ…とお灸をしてみるようにしましょう。

 体質の変化には時間がかかるものです。個人差はありますが、3ヶ月ほど続けてみましょう。その間に、遠出をしたり仕事が忙しかったりといった生活の質や、季節の変化などの影響があれば、それにあわせたツボをアレンジしながら続けてみましょう。そういう時にこそ鍼灸院にご相談いただければと思います。

 お灸を毎日するのが難しそうなら一日おきにしてみたり、焦らずにじっくりと続けるのが大切です。ごくまれに水泡ができることがありますが、そういう時は一休みして、肌の状態をみてしばらくしてから再開してください。

 鍼灸は未病を防ぐといわれ、何となく調子がよくない、体力に自信がないという人は、病気でなくても定期的に施術を受けているものです。突如発症したように思えても、実はそれまでの長年の無理が積み重なってしまってのご病気ですので、それなりに時間を掛けて治していこうと考えてみてください。

 後編は具体的なツボのレシピに続きます。

ガーベラ1.jpg

※画像は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から抜粋してご紹介しています。ご自宅でのセルフケアにはご自由にお使いください。ただし、商用利用は禁止します。
copyright soothe acupuncture clinic 2015

posted by soothe at 12:49| Comment(0) | 日記

2015年08月05日

脳卒中の後遺症に鍼灸治療を

昨今、平日の大半は脳梗塞リハビリセンターにて

脳卒中の後遺症の方のリハビリ専門の治療を行っています。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士といったリハビリ専門の医療スタッフと

運動療法を指導するトレーナーと共に、

予約制でお一人ずつの体調と改善の目標に合わせた治療を提供する取り組みが、

鍼灸の専門誌「医道の日本」に取り上げられ、共著の形で執筆を担当いたしました。

脳卒中の鍼灸治療というと強刺激が多い印象がありますが、

このセンターでは、日本の伝統的な鍼灸のよさである繊細な手技と

全体的な見方を中心としているところに共感を覚え、

今後の発展に期待しながら参加しています。

リハビリという語感には、がんばって筋力を付けて

使えない機能を無理矢理カバーするというイメージがつきまとっていましたが、

様々な手法があるものの、実際の施術は

「いかに余計な力を抜き、効率よく動くことを脳で覚えるか」

という作業であること知って、

鍼灸の持つ鎮静、鎮痛などの効果が上手く組み込めると分かり、

またリハビリの効果と運動療法を

日常生活に上手に「つなぐ」役割を担うのは、

東洋的な鍼灸術の「関係性の医学」たる

全体観がふさわしいと実感しています。

ご興味あればどうぞご笑覧ください(本文の一部がお読みになれます)。

医道の日本.jpg

posted by soothe at 14:58| Comment(0) | 日記

2015年07月15日

8月のご予約状況

海に行きたい季節になりました。

暑気払い、冷房病対策に鍼灸をどうぞご利用ください。

8/28(金)pm △
8/30(日)pm △

いずれも事前予約が必要です。

ご都合お決まりの際は、お早めにご予約ください。

カラー.jpg


posted by soothe at 16:39| Comment(0) | 日記

2015年06月23日

7/17(金)はお灸カフェ!

お灸カフェ717.jpg

7月のお灸カフェは、「頭痛と眼精疲労」をテーマに

自分でできる手軽なお灸を使ったセルフケアをお伝えします。

冷房がキツくて肩がこる→頭が痛い、

事務仕事でパソコン画面をずっと見ている→目が疲れて頭が痛くなる…などなど

冷えや眼精疲労と頭痛は切り離せない関係、

気圧の変化で頭痛がする方も、

日頃から手足にお灸をしておくと楽に過ごせるかもしれません。

からだのツボやお灸に興味があるという方もどうぞ。

手足のツボにお灸をするので、ひじ〜手、ひざ〜足が出しやすい服装でお越しください。

日時 : 7/17(金)14:30〜16:00

場所 : ウィズの森ギャラリー(電話045-979-2622)

料金 : 2,200円 こころとからだのバランスカードとはじめてのお灸セットなど当院オリジナル教材とワンドリンク付(お飲物はコーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティのいずれかお選びください)

※以前にご参加いただいた方は「こころとからだのバランスカード」とライター、灰皿をお持ちください。お灸は毎回ご用意します。
※教材費と合わせていただくお茶代の200円は、寺家ふるさと村の里山保全と環境教育のNPO「農に学ぶ。」に寄付されます。

お問い合わせ・お申し込みはウィズの森ギャラリー(電話045-979-2622)、

当院
までお気軽にどうぞ!
posted by soothe at 11:00| Comment(0) | 日記

7月のご予約状況

さてさて、今年はどんな夏になりますやら!?

2015年7月のご予約状況です。

7/8(水)pm △
7/12(日)pm △
7/17(金)お灸カフェ
7/26(日)pm ×

いずれも事前予約が必要です。
ご予定お決まりの際はどうぞ早めにご連絡ください。

野の花玄関.jpg
posted by soothe at 10:51| Comment(0) | 日記

2015年05月27日

6/19(金)はお灸カフェ!

お灸カフェ619.jpg

6月のお灸カフェは

「むくみと関節痛」をテーマに

自分でできる手軽なお灸を使ったセルフケアをお伝えします。

ジメジメした天候が続くと体調管理が難しいもの、

日頃からむくみが気になったり、腱鞘炎やひざの痛みが気になる、

気圧の変化がキツい、季節の変わり目に弱いといった方にもオススメです。

からだのツボやお灸に興味があるという方もどうぞ。

教材費と合わせていただくお茶代の200円は

寺家ふるさと村の里山保全と環境教育のNPO「農に学ぶ。」に寄付されます。

折しも田植えの季節、地元のよさを活かしたい、

ふるさとの光景を守りたいという気持ちも込めながら、

あくまで気軽にセルフケアを楽しんでいただきたいと思います。

手足のツボにお灸をするので、ひじ〜手、ひざ〜足が出しやすい服装でお越しください。

日時 : 6/19(金)14:30〜16:00

場所 : ウィズの森ギャラリー(電話045-979-2622)

料金 : 2,200円 こころとからだのバランスカードとはじめてのお灸セットなど当院オリジナル教材とワンドリンク付(お飲物はコーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティのいずれかお選びください)

※以前にご参加いただいた方は「こころとからだのバランスカード」とライター、灰皿をお持ちください。お灸は毎回ご用意します。

お問い合わせ・お申し込みはウィズの森ギャラリー(電話045-979-2622)、

当院
までお気軽にどうぞ!

posted by soothe at 16:50| Comment(0) | 日記

6月のご予約状況

紫陽花に蛙、田植えにツバメの子育て…湿気も多くなりますが、

日本らしいとも言える季節になりました。

6月は以下の日程でご予約承ります。

6/5(金)pm △
6/14(日)pm △
6/19(金)お灸カフェ開催
6/22(月)pm △
6/28(日)pm △

いずれも事前予約が必要です。
ご予定お決まりになりましたら、どうぞお早めにご連絡ください。

玄関5272.JPG
posted by soothe at 16:37| Comment(0) | 日記

2015年04月29日

5/15(金)はお灸カフェ!

木の香りに包まれて、

お茶とおやつ…ならぬお灸でホッと一息を楽しむ「お灸カフェ」、

第三金曜に変わり5/15(金)の14:30〜16:00に開催いたします。

生理痛がしんどい、周期を整えたい、始まる前に頭痛や不安感があるといった方、

あるいは妊活中の方に向けた内容で、

手軽なお灸を使ったセルフケアと

ツボの見つけ方をお話ししたいと思います。

自分のからだの状態を知って、症状にとらわれすぎない体調管理を

できるようになるのが理想ですので、

お灸に興味があるという初めての方々、やってみたけれどよく分からないという皆さんも

もちろん大歓迎!

どうぞお気軽にお問い合わせください。

場所 : ウィズの森ギャラリー

料金 : 2,200円 こころとからだのバランスカードとはじめてのお灸セットなど当院オリジナル教材とワンドリンク付(お飲物はコーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティのいずれかお選びください)

※以前にご参加いただいた方は「こころとからだのバランスカード」とライター、灰皿をお持ちください。お灸は毎回ご用意します。

お問い合わせ・お申し込みはウィズの森ギャラリー(電話045-979-2622)、当院までお気軽にどうぞ!

smallroses.JPG

posted by soothe at 15:13| Comment(0) | 日記

2015年04月25日

5月のご予約状況

八十八夜、立夏...暦の上ではもう夏なんですね。

施術はもちろん、盛りだくさんなイベントのお申し込みもお待ちしております。

5/6(祝/水) pm ×
5/15(金) 「お灸カフェ」開催
5/24(日)pm ×
5/27(水)pm △
5/31(日)pm △

いずれも事前予約が必要です。
上記のご予約・お問い合わせはこちらからお早めにどうぞ!

lonesomeroses.JPG
posted by soothe at 20:07| Comment(0) | 日記