2015年04月05日

4/14(火)はお灸カフェ!

お灸カフェapl.jpg

木の香りに包まれながら

自分のからだに触れてみて

ホッとしたり元気になったりする時間…

今月の「お灸カフェ」では、自分でできる手軽なお灸で

お腹の調子を整えるセルフケアをお伝えする予定です。

お腹が張って苦しい、下したり出なかったりを繰り返す、胃がもたれる…などなど

気になる方はぜひ!

日時 : 4/14(火)14:30〜16:00

場所 : ウィズの森ギャラリー (横浜市青葉区さつきが丘5-1)

料金 : 2,200円(お飲物付、教材とセルフケア用お灸含)

持ち物 : 筆記用具、ひじ〜手、ひざ〜足が出せる服装でご参加ください。※前回までにご参加いただいた方は「こころとからだのバランスカード」とライター・灰皿用バケツをご持参ください。お灸とテキストは毎回ご用意します。

詳しいお問い合わせ・お申し込みはウィズの森ギャラリー(TEL: 045-979-2622)、

当院までお気軽にどうぞ!

posted by soothe at 17:11| Comment(0) | 日記

2015年03月29日

2015年4月のご予約状況

花粉症を乗り越えて、ゴールデンウィークまであと一歩…4月のご予約状況です。

4/14(火)am × pm お灸カフェ
4/24(金)am × pm △
4/26(日)am × pm ×
4/29(祝/水)  pm △

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ!

ラナンキュラス.jpg
posted by soothe at 17:03| Comment(0) | 日記

2015年02月26日

火曜はお灸カフェ!

初めてのお灸.jpg

3/10(火)14:30より、「お灸カフェ」が始まります。←時間が変更になりました!

冷え性、足のむくみ、生理痛や腰痛、妊活している、

手首や膝が痛む、肩こりから頭痛が…などなど体調管理はもちろんですが、

中国から日本に伝わって1500年近くも受け継がれてきたお灸は

湿度が高く四季が移ろう日本の気候にあっていればこそ

独自の発展をとげてきた伝統文化なんですね。

そんなお話を交えつつ、自分のからだに触れてみて、

弱ったところ、疲れた部分にお茶を飲みながらあたたかいお灸をしてみる時間は

ホッとしながら元気になれる、かけがえのないひとときになるはずです。

からだのクセを知ることで、症状にとらわれない

豊かな自分をみつけましょう!

場所 : 工務店でありギャラリーでありカフェであり地元のランドマークたる「ウィズの森 」さんにて

料金 : 2,200円 こころとからだのバランスカードとはじめてのお灸セットなど当院オリジナル教材とワンドリンク付(お飲物はコーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティのいずれかお選びください)

日時 : 3/10(火)14:30〜16時←時間が変更となりました!おやつ代わりにお灸で一服!

その後は3/24(火)、4月からは第2火曜の同じ時間で定期的に行う予定です。

詳しいお問い合わせ・お申し込みはウィズの森ギャラリー、あるいは当院まで

どうぞお気軽にご連絡ください!
posted by soothe at 18:57| Comment(0) | 日記

2015年02月19日

「すー」って何?!

今は昔、2009年に独立開業した当時の名称は「石上クニオ鍼灸治療院」でした。

どうせ一人でやるんだからそれでもよかったのですが、主役は僕ではなくて施術を受ける方であり、治療を受ける方と施術者とのfunkyでgroovyなコラボレーションの場としての名前が欲しい(いわばオリジナル・ラブとかSimply Redとかの感覚でしょうよ、ということにしてください)、英語圏の方もみえるし、もっと通りのよいネーミングはないかと考え考え歩き回っていたところへ降ってわいたのがsootheなる単語でした。

偶然Sam & Daveが流れていたものか、今更relaxじゃ安易すぎるしちょうどよい、後半のtheはズじゃなくて[ ð ]だけどコダワルのもナンだから取っちゃって休符にしよう、間が大切…というところに落ち着いたのが「すー」の響き、当初は[すー ]と本当に間を開けて表記しておりました(十分コダワッテルじゃないか)。

すーっと楽になってもらえればよいところを、さらに素直の「素」と結びつけたのが最近ホームページやチラシの表紙を飾っております「soothe means plain!」のplain!部分。何しろ自然治癒力を遺憾なく発揮するべく施術するわけですから、ご自身の「素」の部分にしっかりしてもらわにゃならぬ、職業病にしろ不妊治療にしろ、ストレスに負けじと戦う鎧だか肩コリだかを取っ払い、まずプレーンなあなたであるということがとても大事になってくるんです。「体」の語源は殻、生き生きと中身のある状態が「身」だそうですよ、なんたって。

さて、東洋医学のバイブルといえば黄帝内経。症例と治療法のかなり具体的な書物にも関わらず、遣隋使だか遣唐使だかが日本に伝えた頃には「〜経」という名前のせいでお寺で唱えられていたとかいないとか。それならそれで唱えてもご利益があったろうよ、なんたってバイブルだから…という黄帝内経が「素問」と「霊枢」の二部構成とくれば、素問の「素」も霊枢(れーすー)の「すー」もバッチリ!という気がしたものでした。

「石上クニオ鍼灸治療院」じゃいかにも一代で終わりそうで残念だし、現にカタカナ表記は飽きちゃったし(最近は親からもらった石上「邦男」で勝負中)、諦めずに考えてよかったですわ。あとは業界からすーっと消えてしまわないように必死ですわ…イヤ業界はどうでもいいが地元にはもっと根ざしたいもんですわ…何とかひとつ、どうにか…

青葉台slipper.jpg
本邦初公開、当院トイレの足下には青葉台ラブなスリッパ。場所がら十日市場ラブも発奮したいが見当たらぬので勘弁。

posted by soothe at 15:16| Comment(0) | 日記

2015年01月20日

「免疫力アップで花粉症に克つ!薬に頼らない花粉症対策」

onetoshare2-2flyer-re.jpg
↑会場とパネラーの意向により無料開催が決定!どうぞお気軽にお越しください。

2/6(金)に青葉区桜台で開催される「薬に頼らない花粉症対策」のイベントで、

花粉症に克つ!ツボの話をさせていただくことになりました。

漢方やヨガの専門家の方々と共に、

季節の変化に合わせた体調管理について具体的にお伝えします。

花粉はワルモノなのか?!

花粉症になる人とならない人がいるのはどうしてなのか!?...

春の到来が楽しみになるツボ、語ります。

「女性のためのお灸教室」共々、

スポーツとはひと味ちがった”文系のからだケア”をぜひぜひ!

日時 : 2015年2月6日(金) 19:30〜21:00

会場 : エスニカ 045-983-1132
横浜市青葉区桜台25-1桜台ビレッジ1階13区

費用 : 無料 ← お気軽にどうぞ!

お申し込み・詳細はこちらのFacebookページからどうぞ!


posted by soothe at 11:45| Comment(0) | 日記

2015年01月06日

2015年、あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

未.jpeg

1/5より始まった2015年、ツボさえ外さなければ削り抜くのが格好いいと思いながら、

ついつい盛りだくさんな治療になっては反省したり、意外と喜ばれたりしながらの

内心複雑な毎日がまた過ぎ行くのか…と、そんなことはさておき、

年始のご挨拶は日本百貨店謹製「もみだし式ばすそると」から厳選3種、冬らしさの「みかん」と

ぽかぽかの代名詞「しょうが」、

そしてもちろんお灸の原料である「よもぎ」を用意して

ご予約お待ちしております。

2015年賀.jpeg

先着…何名様かな、一月中いっぱいというところでしょうか、

お一人一つずつお選びいただいて、

施術後のご自宅でもホッとあたたまるひと時をお持ち帰りください、の気持ちです。

盛りだくさんと言えば、

イベントも盛りだくさんな一年になりそうな気がしておりますので、

そちらの方もひとつよしなに…。

さぁさ、心身アクティヴに、今年もよろしくお願いいたします!

2015年賀玄関1.JPG

posted by soothe at 16:22| Comment(0) | 日記

2014年12月26日

年末年始のご案内

2014年内は12/30(火)16:00まで、

事前予約が必要ですので

12/29(月)と12/30(火)の施術をご希望の際は

12/28(日)18:00までにご予約ください。

2015年始は1/5(月)10:00からとなります。

12/31〜1/4はお休みですが、

年始のメール予約は随時受け付けますので

どうぞご利用ください。

年末年始のお休みをいただく分として

施術料金の割引期間を1週間延長サービスいたします。

ex)12/24にショートコースをご利用の場合

→2015年1/16(金)までを2週間以内再来院の料金(3,000円)
→2015年1/30(金)までを1ヶ月以内再来院の料金(4,000円)

ex)12/30にロングコースをご利用の場合

→2015年1/23(金)までを2週間以内再来院の料金(6,000円)
→2015年2/6(金)までを1ヶ月以内再来院の料金(8,000円)

どうぞよいお年をお迎えください。

そして清々しい新年をお祈りいたします。

赤いバラ.jpeg
posted by soothe at 14:43| Comment(0) | 日記

2014年12月16日

女性のためのお灸の教室 〜REPRISE〜

 ご自宅でできるセルフケアを大切にすべく、地元で開催しておりました「女性のためのお灸の教室」が、2015年の節分に規模を若干拡大して帰ってまいります!

soothechristmas.jpeg

 お灸にまつわるあれこれと東洋医学のお話を交えながら、冷え性と冷えのぼせ、ストレス対策、花粉症、足のむくみ、膝や手首の腱鞘炎のような関節痛…などなど、女性の大敵「冷え」が原因の体調不良には特に効果があり、しかも手軽なお灸を使って、ご参加の方々が実際に気になっている体調不良を自分でケアする方法をお伝えしたいと思っています。

 教材には、懇切丁寧なお灸カードと、講座中に使用する分のみならず、その後のセルフケアに十分な50壮のお灸と便利な専用ライター付きで、なかなかお得な内容盛りだくさんの予定です。

台座灸煙.jpg

 痛いところや大事なツボに貼付ける手軽なお灸は、治療院でのケアと併用すれば何倍もの相乗効果が期待できるもの。

奮ってご参加ください!

<会場・日程>
セブンカルチャークラブ溝の口
2015年2月3日、3月3日(第一火曜)10:15〜12:15
各回 2,000円(受講料)+ 1,000円(教材費)を計2回分(税別)

港北カルチャーセンター
2015年2月17日、3月17日、4月21日(第三火曜)10:15〜12:15
各回 2,200円(受講料)+ 1,000円(教材費)を計3回分(税別)

<申し込み>
各カルチャースクールへの入会が必要となりますので、ご希望の会場へ直接お問い合わせください。

セブンカルチャークラブ溝の口
電話:044-844-6363

港北カルチャーセンター
電話:045-948-5211

posted by soothe at 16:29| Comment(0) | 日記

2014年12月01日

医食同源もどき〜四診について〜

台所に立って、パスタを茹でる。

お湯はたっぷりとはり、塩はもう加えてある。

麺がやわらかくなり始めると、鍋のふちに向かってぐるりと整列し煮立つお湯に合わせてクルクルと上下に舞って、下手に混ぜなくても全体に熱が通っていく様は鍋にパスタの花が咲くようだ。

こうして眺めていると茹であがるタイミングは分かるもので、よしと感じたらお湯を切って完成としてしまえるのだが、それでも少し摘んで芯の残り具合を噛んでみたり、パッケージに明記された茹で時間をもう一度見てみたりするとしたら、確認のためであるが、もう分かっていることを確かめるのだから、やっぱり「よし」だと楽しみを増やしているようなものだ。

鍼やら灸やらを用いて相手の体調をどうこうしようとする作業は、四診というプロセスから始まる。パッと見て、病的な臭いや声の調子を意識し、自覚症状を尋ね、触れてみて徐々に治療の色合いに変わっていくという望診・聞・問・切診の四段階、いずれも大切な中で、脈診が一番だとか問診が最重要だとか諸派諸説あるものの、パッと見ての第一印象でどの辺のツボにどのくらい刺激することになりそうだといった施術の組み立てはほぼ出来上がることも多いし、実際にはどれか一つでだいたい分かっていることを、他の方法で一応確かめるというところなのではなかろうか。

パスタが茹で上る前にソースも必要だ。オリーブオイルを熱しながらニンニクが香ってきたら、玉葱、なす、ベーコン…と好みの具を合わせ、コンソメに塩コショウはもちろんだが、トマトソースならオレガノは欠かせない、ローズマリー、パセリ…と味わいを深めていくと、美味しそうに見えればもう完成で、およそ味見ということはしなくても、いざ食事が始まれば間違いはなく、ちゃんとおいしい。

自分で自分に鍼をするし、セルフケアを重視して自宅でお灸を勧めるのは、基本的に外食よりも自分で作って自分で食べるのをよしとしているからなのかも知れないと思い当たる。

しかし時には外へ出て、気になるお店に入ってみれば、食材の意外な組み合わせに驚いたり、知りもしなかった調味料にドギマギしたりする楽しみに出会えるのだから、日々のセルフケアを続けながら、いいペースでちゃんと治療を受けに来てもらえれば、毎度同じかと思いきや実は違うツボを選んでいたりする新鮮味や、なるほど今日はそこが気持ちいいかも!といった発見があり、割と同じ種類の楽しみを感じてもらえるのではないかと期待している。

どのツボを使うかがピンとくるようにしておくのは、いわば仕込みだ。内心そんな期待を抱きながら、黄帝内経なる古典とにらめっこしたり、機能美に富んだキッチン用具をチェックしたりして、ご予約までの時間を仕込みに励んでいる。

茹でるkunio.jpg
posted by soothe at 14:17| Comment(0) | 日記

2014年10月23日

新料金のご案内

玄関秋.JPG

長らくの休業にも関わらず、たくさんのお問い合わせをいただきありがとうございます。

再開に際して、料金や受付時間などを変更いたしました。

◎ショートコース(約一時間)5,000円
一ヶ月以内に再度ご来院いただくと4,000円
2週間以内に再度ご来院いただくと3,000円

◎ロングコース(約二時間)10,000円
一ヶ月以内に再度ご来院いただくと8,000円
2週間以内に再度ご来院いただくと6,000円

いずれも、世界一繊細と言われる日本式の優しいはり・灸と、中国の医療マッサージである推拿をアレンジしてて丁寧にもみほぐす整体を組み合わせた総合治療です。
我慢にガマンを重ねて時々どうこうするというよりも、コマメにお手入れできるよう工夫した、周囲に気兼ねのない貸し切りのスペースとしては破格の料金設定です。
美容に、健康に、どうぞ定期的な施術をご活用ください。
※ロングコースは2回目のご来院以降の受付となります。

◎平日10:00〜19:00(20:00終了)
◎日曜12:00〜17:00(18:00終了)
◎土曜・祝祭は定休(他に不定休あり、当ブログやホームページにて要確認)

ご予約は、ご希望の2日前までにメールやお問い合わせフォームFacebookTwitterのメッセージから承ります。
ご希望の日時を第2〜3希望までいただくとなるべく近いところをご提案できるのでスムーズです。
2度目のご来院以降はお電話でも承りますが、施術中は留守電になりますのでご了承ください(メッセージを残していただければ、なるべく早く折り返しご連絡差し上げます)。
基本的に施術を受けるご本人からのご予約のみ受け付けます(そうできない事情がおありの場合はどうぞお知らせください)。

◎企業や施設への出張
福利厚生や介護予防、リハビリ補助にどうぞご活用ください。
通所介護施設は今後も増加が見込まれ、差別化が必要になることは明らかです。
機能訓練以上のサービスとしてご検討ください。
会議室程度のスペースと駐車場をご用意いただければ、ベッドを持参してお伺いいたします。
半日(4時間)単位で人数に合わせた施術をいたします。
エリアなど詳細は別途ご相談ください。

ベッドも施術者も数多くいつでも行ける手軽な治療院も素晴らしいと思いますが、当院はお一人ずつ丁寧に対応するじっくり型、プライバシーに配慮した完全個室で、ゆったり自身と向き合う大切さがお分かりの方のために存在します。
はりとお灸とリラクゼーション、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

posted by soothe at 12:06| Comment(0) | 日記

2014年08月26日

お陰さまで退院いたしました

この度は、突然の営業休止により、

既に頂戴していたご予約の取り消しなどのご迷惑をお掛けし、

誠に申し訳ありませんでした。

お陰さまで先日退院し、施術内容そのものの見直しや新しい雰囲気作りなど、

なるべく早い再出発に向けて、自宅療養に努めております。

営業休止となった理由については、かなり珍しい症状であったとのことであり、

なるべく具体的に書いて参りますので、別ブログを立ち上げて掲載いたします。

ひょっとして同様の事態にあわれた方があったり、

または入院の様子についてなどが参考になればと存じますが、

ご不快の向きは何卒ご容赦ください。

当院の再開、というよりは、新たに鍼灸院を開業するつもりで準備を進めております。

つきましては、これまで同様のサービスはお受けしかねる場合もございますので、

予約を取り直すのではなく、

「初めて見つけた鍼灸院」という形でご興味もっていただけるような

ご縁をお待ちしております。

詳細は別途お知らせいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

はり師・きゅう師 石上邦男
9200729.jpg
近隣を散歩できるまでに快復いたしました。
posted by soothe at 17:17| Comment(0) | 日記

2014年06月02日

6月のご予約状況

ondagawaoyako.JPG

はりとお灸とリラクゼーション、

完全予約制でお一人ずつ貸し切りで対応のはりきゅう治療院すー[soothe]の6月は、

6/19(木)、

6/22(日)pm、6/26(木)、6/27(金)pm、

6/29(日)pm、6/30(月)、7/3(木)、7/4(金)pm

ご予約がお取りできる状況となっております(6/17現在)。


出張などで即時更新ができかねる場合がございますので、

ご希望の日時がお決まりになりましたらなるべく早めにご連絡ください。

施術のみならず、無料コンサルテーションやご相談も同様に受け付けておりますので

よろしくお願いいたします。

posted by soothe at 19:38| 日記

2014年06月01日

ご参加ありがとうございました!

梅雨こそお灸.JPG

足のむくみと腱鞘炎などの関節痛をテーマにした

6/1(日)の「女性のためのお灸の教室」にご参加いただいた皆さま、

ありがとうございました!

ホッとできるセルフケアがどんどん身近なものになれば嬉しいです。

次回予告はあらためて…

posted by soothe at 22:45| 日記

2014年05月15日

無料コンサルテーション

例えば妊活(不妊治療)中の方、通院とはちょっと違ったアプローチで

ご自宅でお灸をしてみませんか?!

生理痛が重い、周期が乱れがち、生理が近づくと頭痛がするなど、

定期的な治療と並行して自分でもできることがあればと思いませんか!?

手足の冷えやむくみが気になる方、膝の関節が変形していると言われてしまった、

下痢と便秘を繰り返しがちである…

何でもお灸で治るとは申しませんが、こういった症状は日々のケアで楽になるもの、

ご自分で毎日お灸をしながら月に一回くらい全体的な治療を受けてみる

といった対処がオススメできます。

妊娠中の不調や、疲れると胃の調子が悪い、腰が痛むといった場合は、

ご自分では難しくても、ひょっとするとご家族がお灸をしてくれれば

まずまず和らぐかも知れません。

「女性のためのお灸の教室」の教材にもなっている手軽なお灸をお分けしております。

最近はドラッグストアでも販売されているようにご自宅で簡単にできますので、

当院でご購入いただけば、症状に合わせたツボの位置と使い方をお伝えする

15分ほどの無料コンサルテーションとともにお渡しいたします。

お灸の代金は200壮入り2,000円、例えば一回5カ所なら40日分ですから

一日おきに真面目に行って1〜2ヶ月分というところでしょうか。

全体的な施術を適宜併用するのが望ましいとは思いますが、

お灸をご購入の度に適切なツボ(治療効果のある箇所)はお伝えしますので

気軽にお問い合わせください。

「こんな症状にはお灸ってどうかしら?!」といったご質問もどうぞ。

施術のご予約も含め、当日の予約はたいへん難しくなっております。

なるべく早め、数日前にはご連絡いただきますようお願いいたします。

着替needlelove.jpg
新しいお着替えもご用意しております!
posted by soothe at 12:16| 日記

女性のためのお灸の教室〜6月は足のむくみと腱鞘炎などの関節痛〜

連休が明けて5月病に要注意!と言われておりますが、その対策を考えたのが前回でした。

季節をちょっと先取りしたテーマで開催しております「女性のためのお灸の教室」、

6/1(日)は「足のむくみと腱鞘炎などの関節痛」です。

梅雨が近づきジメジメしてくると、むくみや関節の痛みがいつもより気になるもの、

手足のむくみや腱鞘炎、変形性関節炎で膝や指が痛む、

また初夏に楽しんだジョギングやウォーキングで

足がつるといった方にもオススメの内容です。

自分でできる手軽なお灸を使ったセルフケアで身も心もスッキリ過ごしましょう!


日時 : 6/1(日) 13:30〜15:30 (13:20より受付)

場所 : studio稚荀房 (青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ1F エスニカ内 東急青葉台駅からバスで桜台ビレッジ下車正面)

参加費 : 1,000円(お灸50壮と教材費込)

予約制となっておりますので、まずは当院までお気軽にお問い合わせください。

6月のお灸の教室地図.jpg
会場の地図はこちらからどうぞ!

6月のお灸の教室はむくみ.jpg
FacebookTwitterからも受け付けております!!

「その日はちょっと…」という方はこちらもどうぞ

posted by soothe at 10:08| 日記

2014年04月25日

ウチの陰陽論

痛みには、意味なんてない。

何であれ、痛いより痛くない方がいいに決まっている。

でも、もし痛みに意味があるとしたら、

それは何かを伝えようとしているかもしれないということだ。

例えば腰が痛くてカイロを貼っているとする。

上手い使い方ぢゃないか、それで楽なのかと訊いてみると

「別に楽ではないが貼って温めるといいと言われたから貼っている」とくる。

なんだ、それは…

捻挫したり、筋肉痛のような時は冷やすと楽なことがある。

シップではなく、ちゃんと氷で冷やすのがいいという。

さて、今どこか痛いとしたら、カイロか氷か、どっちがいいのか...

どっちもよくないかもしれないのだ。

はり、灸、漢方といえば、陰陽論である。

陰か陽か、二つの比較と思いがちだが、実はもう一つ、真ん中をも表現している。

陰か陽か、比べて見ている自分がいる場所が必要なのだ。

二つではなく三つのことを表している、つまりどっちかしかないのではなく、

もう一つ、どちらでもない場合を忘れてはいけない。

さて、今どこか痛いとして温めるのか、冷やすのか…

どちらでもなく、保温したらよい。

暑過ぎてはかぶれてしまうかもしれないし、ゾクゾク冷えるのはもちろんよくない。

わざわざ余計なものを貼付けず、適度に運動して自ら産熱したり、

ズボン下や靴下で快適に調節したらよいのだ。

まず、この快適をちゃんと感じて欲しい。

それを基準として必要な工夫をすればよい。

だから、どこか痛いのをどうこうするというよりは、

そういう直感、勘どころを実感できるようにになるために施術を受けに来て欲しい。

はり灸に鎮痛効果があるのはもちろんだが、

当院を選んでいただけるなら、そういう風に使って欲しい。

もし痛みに意味があるとしたら、

それは何かを伝えようとしているかもしれないということなんだ。

「からだの声を聞く」には、まず聞く耳を持たなくちゃ!

posted by soothe at 21:13| 日記

2014年04月17日

結果発表!

ruibosonthetale.jpg

施術後はこんな感じでお茶をご用意いたします

…という訳で、「お茶」案を採用させていただきました!

先日お知恵拝借願いましたお返しは

お茶(ちなみにMUJIのすもも&緑茶)と相成りました。

寸前まで甘いもの候補が有力だったものの、お菓子とくればお茶、

なるほどお菓子はお持ちのご様子ならばお茶の方が便利でしょう、

お湯さえあればご自分で入れられるであろうティーバッグをそっと偲ばせて

件の袋、お返しの運びとなりました。

チョコレート、マロングラッセ、ウィスキーボンボン、マシュマロ、海苔、横浜ミルフィーユ、お灸サンプル、ピカチューライター、ゴルフボール、肉声で感謝のメッセージ入りカセットテープ、女性用下着、耳かき、バンドエイド、うさぎのぬいぐるみ…などなど

意外と(?!)多数のご意見をお寄せいただき誠にありがとうございました。

お茶案をお送りくださった3名さま(でした!)には、ご来院の際に

「お陰さまでこれが結果ですよティーバッグ」をプレゼントさせてください!

ご予約お待ちしております。

いやはや、普通のせんべいと饅頭に何十年ぶりかで告白するかのようなこの騒ぎ、

物をもらうのは下手ときておりますので、

どうぞ手ぶらで気軽にご来院のほどよろしくお願い申し上げます…


posted by soothe at 21:28| 日記

2014年04月09日

もらいもの

もらいもの.jpg

通いのデイサービスにて、そっとお菓子をいただく。

民間の施設ではあるのだが、

介護保険で運用されている手前いただきものはふさわしくなく、

都度の支払いもないのだから余りいろんな物を持ってこないでね、という規定もあり、

またそれを分かっているとあって、施術の前にそっと渡して

早く仕舞えの仕草を見せるR85なのである。

きれいだが年期を感じるこの袋、開けてみればバリバリに割れたせんべいと

いい感じにつぶれたまんじゅうなんかが出てくる訳で、

今ここで気を使っているのみならず、ご自宅からどうやって仕込んできたものか、

これでなかなか重みのあるところで、時間はともかく

クオリティは下げずに施術している「つもり」が伝わっているのなら

喜ぶべき報酬に違いない。

ならばちょっとお返しをしてみたい、次回お灸を四つ五つ多めに据えたりしてみたら

僕のこの気持ち、彼女は感じてくれるのかしらん?!

いやいやそうではなくて、洗濯したら何かちょこっと入れてお返ししてみたい、

さてはて、何がよいものか...締め切りは来週4/16(水)、お知恵拝借願います!

当院HPのお問い合わせフォームFacebook Pageにて

アイディアお待ちしております、まじで。

posted by soothe at 22:00| 日記

2014年02月21日

女性のためのお灸の教室〜4月は不安感を和らげるストレス対策〜

偶数月の第一日曜とようやく定期開催が決まってきた「女性のためのお灸の教室」、

第4弾は「ストレス対策」です。

進学や就職など、環境の変化は新しい可能性への素晴らしい第一歩ですが、

そうしたよい変化にこそ、からだと心の準備が大切です。

ついつい筋肉痛や関節の痛みなどにするものという印象があるはりやお灸は

不安感を和らげる効果もあるんです。

自分で手軽にできるお灸を使ったセルフケアで気持ちも体調も上向きにしていきましょう!

日時 : 4/6(日) 13:30〜15:30 (13:20より受付)

場所 : studio稚荀房 (青葉区桜台25-1 桜台ビレッジ1F エスニカ内 東急青葉台駅からバスで桜台ビレッジ下車正面)

参加費 : \1,000.-(お灸50壮と教材費込)

予約制となっておりますので、まずは当院までお問い合わせください。
お灸で不安を和らげましょう.jpg
↑お灸って自分でできるの?!…ちゃんとできるのがあるんです!
4月はストレス対策.jpg
↑会場の地図は上記から。
posted by soothe at 18:07| 日記

2014年02月17日

2014第10回統合医療展に参加します

2014第10回統合医療展に参加いたします。

同イベントは2/19と20の2日間に渡る開催ですが、

当院は2/20(木)に無料鍼灸体験コーナーに詰めておりますので

どうぞお立ち寄りください。

はり・きゅうにご興味ある方はもちろん、

当院の雰囲気をちょこっと知っていただくよい機会になれば嬉しいです!

4月告知.jpg
4/6(日)のお灸の教室の告知もしなくっちゃ!!
posted by soothe at 12:32| 日記