2017年05月10日

ウォーキング・ジョギング・サイクリングを楽しむためのセルフケア

歩いて、走って、自転車で...ようやく薄着で新緑を楽しみ、また

田植えや植樹など、春の芽吹きを次へと育てる大切な時期のようでもあります。

湿気がまさってくる前に、適度にからだを動かして、

汗を出しやすく、からだの水はけをよくしておくことのも今の季節ならでは。

足首、ひざ、ふくらはぎなど、足の動きをよくするツボに

手軽なお灸のセルフケアをお伝えします!

1)足三里 何かと有名なツボですが、ひざから土踏まずにつながる足首を動かす筋肉上にあり、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどによる足の疲れをサッととってくれます。鼻づまりや胃痛にも有効です。
IMG_0043.JPG

2)陽陵泉 足三里より外側にあり、疲れて足がガクガクするような時にオススメです。腰の痛みにも効果があります。
陽陵泉.jpg

3)承筋・承山 ふくらはぎの真ん中と、ふくらはぎからアキレス腱に変わろうとする辺りで、圧すと痛いのは外反母趾や足裏のタコとも関係があるかもしれません。足がツル、便秘がちといった時にも有効です。
承山.jpg

※当院オリジナル「こころとからだのバランスカード」より転載しています。ご自宅でのセルフケアにお使いください。但し商用利用は固く禁じます。

※セルフケアに手頃な台座灸はドラッグストアでも扱いがあります。熱過ぎないようlight、mild、弱などのものから試すのがオススメです。

※当院ではセルフケアの指導もいたします。ご興味あればどうぞご相談ください。
posted by soothe at 17:59| Comment(0) | 日記

2017年04月27日

ご新規受け入れ再開します!

はりやお灸に興味はあっても受けてみるにはなかなか...という方々にも

無理なく続けていただけるような、きめ細やかな施術で、

当院では「心地よい!」とのご感想を一番多くいただいております。

それなら試してみようかなぁ〜というそこのあなた!

このゴールデンウィークに早速体験してみませんか!?

5/6(土)の午後、初めての方のためにご予約を受け付けます。

じっくり体調のお話を伺って、ゆっくり施術を体験していただけるよう、

この日は三名さま限定でお時間をお取りします。

いつも定期的にご利用いただいている皆さまからのご紹介も大歓迎!

初めてのお越しの方は初診料含む施術代金6,000円→3,000円(なんと半額!)に割引、

そしてご紹介くださった方には

感謝の気持ちを込めてお花を一輪差し上げたいと存じます。

環境の変化によるストレスで自律神経のバランスを崩しやすいこの季節、

はりとお灸の体調管理をどうぞ当院で始めてみてください!

IMG_0023.JPG
posted by soothe at 12:25| Comment(0) | 日記

2017年03月14日

ハリ、いろいろ…

道具が手に馴染むようどんどん使い込む、

昔はハリを研いで使ったそうで、道具とのそうした関係に憧れはありつつも、

衛生、消毒に厳しい昨今、そこはやはり一本ずつ滅菌されたディスポーザブル

(使い捨て)のものを使用していますのでご安心ください。

さて、そんな使い捨てのものにもあれこれと種類はあって、

メーカーも様々なら、規格の中にも微妙な特色が盛り込まれています。

IMG_0029.JPG

写真はいずれもほぼ髪の毛ほどの太さで、長さは約4cmのものですが、

柄がプラスティックだったりステンレスだったり、

なかなかバリエーションに富んでおり、

数ミリ刺すかどうかの使い方ながら、受ける方には肌へ触れる感じ、

行う側には持ちやすさ、操作のしやすさは違ってきます。

IMG_0073.JPG

こちらはなんと「刺さない」ハリ2種、

ハリは刺すものとして国家資格は取りますが、現実には肌に当てる、添わせるという方が

実際にニュアンスに近いように感じており、どのからだも繊細であるものの、

特に心身の不均衡に敏感な方にはこうしたものを使って施術します。

古くは九鍼と呼ばれ排膿や切開用のものもあった訳ですが、

世は変わり、そうした外科的処置は病院で行われるようになって、

気を整える、つまり生理機能を正常化するべく働くハリが活躍する時代となった今は

ハリ=鍼の字に医療としての心意気を残しているのです。

ぼちぼちもっと細いのに変えようか思案中、

ツボも大事ならそこに何を伝えるかも大事という道具=鍼(ハリ)のお話でした。
posted by soothe at 11:54| Comment(0) | 日記

2017年02月22日

オシボリ灸のすすめ

「女性のためのお灸教室」などなど、

簡単で効果的な台座灸の使い方を常々お伝えしている当院から

更に手軽なセルフケアをおすすめしたいと思います。

その名もずばり、「オシボリ灸」。

濡らしたハンドタオルを適度に絞り、

電子レンジで1分ほど温めればできがり。

そのおしぼりをどう使うかがポイントですが、

今年は早くてなお困る花粉症ですと、

ひじを覆うようにおしぼりを当ててみると

じんわりと温まるのが心地よく感じられ、これは呼吸器のケアになるんです。

今まさにしんどい鼻にあてがったり、かゆい目にあてがうのももちろんよし、

この季節以外でも、眼精疲労に悩む方は

日頃から「まぶたにおしぼり」がおすすめです。

また、最近疲れやすくてどうにも...という時には、耳にあてがってみると

これは腎の働きを高める、つまり精力アップが図れるという具合です。

ホットタオルのじんわりした温かさは

「湿熱」といってからだの芯まで浸透し、

カイロなどの乾熱とはひと味違った効果が望めます。

電子レンジから出すときに熱すぎないよう注意するのと、

あてがった後はよくぬぐっておくだけ、

簡単で便利なオシボリ灸、是非おためしを!

ひな祭り2017.JPG
ご来院の皆さまは、施術後にお茶とお出しするオシボリで早速試してみてはいかがでしょうか!?
posted by soothe at 12:25| Comment(0) | 日記

2017年01月23日

「鼻うがい」のすすめ

IMG_0045.JPG

先日ご紹介した花粉症に効くツボとお灸に加え、

「ハウツー鼻うがい」を写真入りで熱く語るこの本、オススメです。

つまり鼻の中に入り込んだ異物が悪さをする前に洗い流そうということで、

風邪の菌やウィルスも花粉も同様に追い出せるという訳です。

塩加減はお好みで、余り熱いと粘膜を洗い過ぎ却って悪い菌にやられがちな気がするので、

湯の温度はぬるめ(37℃位かな)がいいようです。

中耳炎になりやすいなど耳が悪い方は無理しないでください。

かなり練習が必要なので、今から始めれば春に間に合うのでは!?というところで、

のんきにお試しあれ!
posted by soothe at 15:07| Comment(0) | 日記