2017年01月05日

2016年のBest Buy!〜書籍篇〜

向こうの出入り口とこちらの治療棚、

完全個室で貸し切りの治療室の中にも空気の仕切りは存在するようで、

それとなく飾っていたオススメ本をお茶のスペースで手に取ってみられるようにしたら、

施術を受ける側の方々とする側のどちらも楽しめる話題のやりとりが生まれ、

いつの間にか「図書館みたい」と言っていただけるようになっていた

昨年なのでした(そ〜っと販売も視野に入れてたりして?!)。

さて、そんな2016年を振り返るBest Buy!〜書籍篇〜

栄えあるベスト1は…
「病気はなぜ、あるのか―進化医学による新しい理解 / ランドルフ・M. ネシー,
ジョージ・C. ウィリアムズ著 / 長谷川真理子,青木千里,長谷川寿一訳」

病気の原因となる遺伝子は、ともすると意外な利益をもたらしているかもしれない?!
ある病気になりやすいのは、環境の変化に応じた生き残りのために必須の能力と
表裏にあるかもしれないという提示は、症状のみにとらわれず、別の側面も含めて
体質・体調をととのえようとする鍼灸医療にあっては追い風に感じられ、
またヒトの暮らす環境の変化がいかに急激かを考えるきっかけになりそうな一冊でした。

病気はなぜあるのか.jpg
誤植が目立つのがちと残念、内容が素晴らしいだけにきちんとした校正を望みます!

ベスト2
「触楽入門―はじめて世界に触れるときのように/ 仲谷正史, 筧康明, 三 聡一郎, 南澤孝太著」

対象をまず目でとらえ、ザラザラしてそうとか、デコボコしてそうとかいう印象を得たとして、
それを確かめるには「触ってみる」のが一番。五感はいずれも大切ですけれども、
とかく視覚情報に頼りがちな昨今は特にこの直接触れてみることが大切と思われてなりません。
表紙からして凹凸満載な体裁も面白く、触れることの意味や、
どんな触れ方があるかといった話題から世界が広がります。

触楽入門.jpg
「触れる」あっての鍼灸治療、ひょっとすると鍼やお灸自体より「触れ方」のほうが大事かもしれません。

ベスト3
「このあと どうしちゃおう / ヨシタケ シンスケ作」

遅かれ早かれいずれこの世からいなくなるならば、
いつでもその時の用意をしておくのは悪くないと思います。
何か残せる人は羨ましい次第、せめて言い残したことのないよう書いたり話したり、
会いたい人には会っておいたりしたいもの。
こんな天国・地獄なら楽しそう?!という雰囲気で優しく、
でもきちんと考えようという気にさせられる作品でした。

このあとどうしちゃおう.JPG
シンプルな線でこのメッセージ性、見事ゆえ意外にも絵本がランクインです。

さて、今年は何を飾ろうか…オススメ本のコーナーと、

当院オリジナルのお灸カードにも是非ご注目を!!

posted by soothe at 13:37| Comment(0) | 日記

2016年11月02日

毎週のご予約、そして新規ご予約承ります!

古来より陰陽を調えるのが鍼灸の信条、

今風に言えば、交感神経と副交感神経のリズムを調える、

すなわち自律神経をバランスよくするのが鍼灸の役割です。

自律神経を調整することで、

季節の変わり目がしんどい、不眠、便秘と下痢を繰り返す...といった症状から、

気持ちの疲れ、眼精疲労と密接な脳疲労、生理周期や生理痛の改善が望めます。

長引く腰痛や首肩の痛みも自律神経の乱れと関わる場合が多く、

リウマチなどの自己免疫疾患、ホルモンバランスが大切な内分泌疾患、

間質性膀胱炎など原因不明とされる疾患の症状の緩和にも

自律神経のバランスがとても大切です。

新規承り.jpg

11月からご予約いただける日程を増やしました(ご予約状況はこちら)。

これまでなかなか難しかった「来週も来たい!」の声にお応えいたします!

また、「はりきゅうに興味はあるけどまだ受けたことはなくて…」

という方は、ご新規料金6,000円のところ、今月は3,000円でご用意いたします(初回のみ)。

その後は頻度に応じて継続しやすい価格設定となっております。

周囲に気兼ねのない個室対応では破格のサービス、

はりきゅう治療院 soothe の施術をこの機会にどうぞお試しください!

counseling space.jpg
初回はここでカウンセリングを。施術後のお茶の傍ら、独断と偏見によるオススメ本はレンタル可能です。
posted by soothe at 14:51| Comment(0) | 日記

2016年10月05日

Happy Halloween!

happyhalloween20162.jpg

日頃のご愛顧に感謝して、今月ご来院の皆さまに差し上げます!

今年はホワイト&クッキー味(笑)です。

happyhalloween20161.jpg

涼しいやら暑いやら、台風が多いのも気になります。

関節痛、むくみやダルさ、

鼻づまりや息苦しいなどのアレルギー症状には特に要注意、

秋を豊かに過ごせるような鍼灸施術をご提供いたします。

ご予約・お問い合わせは→こちらから。

happyhalloween2016.jpg

posted by soothe at 09:37| Comment(0) | 日記

2016年08月05日

胃腸のセルフケア

夏こそお灸!

暑さで食欲が陰ったり、つい冷たい物を摂りすぎてしまいがち。

冷房で足下が冷えるのも要注意な季節です。

自分でできる手軽な台座灸でモリモリ元気な夏をお過ごしください!

胃腸のケア1.jpg

胃腸のケア2.jpg

胃腸のケア3.jpg

胃腸のケア4.jpg

水分.jpg

三里.jpg

三陰交.jpg

公孫.jpg

湧泉.jpg

気海.jpg

※症状に合ったツボのご紹介の中で、「裏内庭」とあるのは、足裏の足の第二趾の付け根辺りになります。図「湧泉」から足指の付け根のエリアで、圧してみて硬いところや痛いところをじっくり探してみてください。

※夏バテかも、ダルくて元気が出ない...といった場合には、へその下の気海や関元を使ってみましょう。

※資料の中からよく使う図を載せています。その他のツボが気になる方はどうぞお問い合わせください。

※お灸はやみくもに沢山やればよいというものではありません。ここに載せた症状・ツボから5〜7カ所ほど選んで試してましょう。また、熱さを我慢する必要もないので、心地よさ、適度なあたたかさを目安にのんびり続けてみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.
posted by soothe at 09:42| Comment(0) | 日記

2016年05月24日

むくみのセルフケア

ジメジメした季節がくると、むくみや関節痛などが気になります。

また、気圧の変化は頭痛やアレルギーのような症状の原因にもなります。

あたためるだけではない、湿気や気圧の影響をやわらげるお灸のセルフケアで

元気に夏を迎えましょう!

むくみ1.jpg

むくみ2.jpg

むくみ3.jpg

むくみ4.jpg

陰陵泉.jpg

三陰交.jpg

魚際.jpg

陽池.jpg

血海.jpg

膝眼.jpg

※膝の痛みには変形性膝関節症による痛みが出やすい「膝眼」の図になっています。内側の「内膝眼」と外側の「外膝眼」のいずれか軽く圧してみて違和感のある方にお灸してみてください。

※資料の中からよく使う図を載せています。その他のツボが気になる方はどうぞお問い合わせください。

※お灸はやみくもに沢山やればよいというものではありません。ここに載せた症状・ツボから5〜7カ所ほど選んで試してましょう。また、熱さを我慢する必要もないので、心地よさ、適度なあたたかさを目安にのんびり続けてみてください。

※資料、並びにツボの解説は当院オリジナルの「こころとからだのバランスカード」から掲載しています。ご自宅でもセルフケアにはご自由にお使いください。ただし商用利用は固く禁じます。
2016 soothe acupuncture clinic all rights reserved.
posted by soothe at 16:11| Comment(0) | 日記